K2 Bike TRAVEL

2015年5月31日 (日)

バイクに乗ると健康に (^^)

ビッグマシン編集長時代から続けてきたブログ(約600記事)をいったんリセットして、ゼロからこの『Will be ~思いのままに~(今のブログ)を始めたんですが……消滅させてしまうのがもったいない内容が以前のブログにはけっこうありました。そこで、人気の高かった記事を時折リバイバルさせていこうと思います。

第1弾は、脳トレで有名になった東北大学・川島隆太教授とヤマハ発動機が産学連携で行った研究「二輪車乗車と脳の活性化の関係」についてです。

では、当時の記事をどうぞ。
-----------------------------------------------------

(2011年9月28日に前ブログに掲載)

脳トレで知られる東北大学加齢医学研究所・川島隆太教授とヤマハ発動機による産学連携研究発表会が都内で開催されました。

この研究は、「バイクに乗っている高齢者が妙に若々しいのはなぜか?」という疑問からスタートしたもので、「バイク運転時の脳の活動を計測した世界初の研究」としても意義深いものです。

2009年3月に開催された第1回研究発表会では「バイクを生活の中で使うことによって、脳と心の健康にポジティブな影響を与えると考えられる」と示唆されましたが、今回はその内容をさらに深めると同時に、強化する研究発表になっていました。

詳細なデータに触れると膨大な文章量になってしまうので、そちらはビッグマシン2011年11月号に譲り、ここでは結論だけお話ししておきましょう。

Kawashimareport

上図のように、ZZR1400オーナーでもある川島教授は2つの結論を示してくれました。

バイクに乗ることが脳機能を高めている

★ギヤ付きのビッグバイクに趣味で週1~2日乗ることは、認知機能とメンタルヘルスに良い影響がある

柏秀樹さんや和歌山利宏さんが、還暦を過ぎてもなおエネルギッシュで、生き生きとされているのは、やっぱりバイクのおかげだったんですね。しかも、ギヤ付きのビッグバイクが効果的だなんて……うれしいなぁ。

みなさん、月に数回はツーリングに行きましょうね!

結論部分のみ抜粋した映像もアップしておきましたので、以下をごらんください。
一瞬、音声が途切れる部分がありますが、ご容赦を m(_ _)m

-----------------------------------------------------
★当研究の詳細につきましてはこちら(ヤマハ発動機のブログ)もご参考に。

せっかく素敵なバイクを手に入れたのに…「今度の休みは、どこに行こう?」なんて悩んでいらっしゃるなら、K2 Bike TRAVELのツアーに参加してみてくださいね。


2015年5月22日 (金)

5/30(土) ホタル観賞の夕べ+意外なスポット4カ所巡り

150530hotaruビッグマシン』誌の締め切りがあって、開催をためらっていたんですが、うまく時間を調整できたので緊急開催することにしました。

はい、1年のうちで、この時期にしか見られない「源氏ボタル鑑賞ツアー」です。

実は昨年も開催したかったんですが、どうしても時間が取れなくて……。つまり2年越しの企画です。

せっかくですから、梶の秘蔵スポットもいくつか披露します。本当は教えたくなかったりもするんですが(笑)……ひとりでフラッと出かけられる、気持ちのいいスポットをたくさん持っていると、ツーリングライフが充実しますので、思い切ってご案内することにしました。

ホタルの光って、ずっと眺めていると、不思議な気持ちになってきますよね。僕はこれがけっこう好きで、毎年のようにココ(今回ご案内する場所)に通っています。6月中旬まで鑑賞できますから、彼女や家族を誘うときの下見としてもどうぞ。

ツアーの詳細はこちらです。

直前のご案内で恐縮ですが、魚屋さんが企画したツアーとはまた、ひと味違ったツアーになると思いますので、ぜひ!

山あり、川あり、海あり。撮影あり、観光あり、グルメあり、走りあり。僕は詰込み型です(笑)

2015年2月27日 (金)

隠れハート

2014年2月に日本初のガイド付きツーリングサービス『K2バイクトラベル』を立ち上げたときに、「ロゴをどうしよう?」という話になって……いろいろ検討した結果、今の形に落ち着きました。

56designこのとき参考になったのが、中野信矢さんが興した『56design』のロゴです。一見すると、ごく普通なんですが、その裏には中野さんの強い想いが込められているんです。

それは「56designの製品が世界中のライダーの生活にごく当たり前に浸透していってほしい。だからその象徴として56designのロゴは世界中どこに行っても普通に手に入る“書体”で構成した」というものです。

K2logokakureheart 僕もこの考えにならって、K2のロゴをごく一般的な書体で作ってみました。ただ、ちょっとだけ遊び心を入れてあります。Kと2の間に、隠れハートがあるんです (^^)

これは最初から意図して組み込んだもの。魚屋さんの温かい“気持ち”がみなさんに伝わればいいなぁと思ってね。

ただ、最近、魚屋さんが「ロゴをデザインし直したい」とおっしゃっているので、その作業を全面的にお任せしました。

もともと、魚屋さんの……「たくさんの方々にこんなに素晴らしい景色を見せてあげたい! 素敵な道を走らせてあげたい!」という気持ちが、K2バイクトラベルの出発点。

僕はそれを全面的に支えようと思って、ふたりで創業したんですから、ロゴにも魚屋さんの思いが込められていたほうが自然です。

さて、どんなふうに変わっていくのか? 僕も楽しみです。

2015年2月25日 (水)

お気に入りの場所に出かけるなら…

AkimotofirmK2バイクトラベルのツアーは、一部(ダン鈴木の都内再発見ツアー)を除いて、魚屋さんが企画・ルーティングしてくれています。

今年のツアーが始まった頃、その魚屋さんがふと 「昨年と同じ場所に行くと言ったら、また来てくださるかしら?」とつぶやいたんです。なるほど、企画担当者としては、そういう不安もありますよね。

でも、実際にツアーが始まると、それは杞憂だったことがわかりました。

素晴らしい場所は何度行っても素晴らしいですし、同行する仲間が違えば、そして往復のルートが変われば、やっぱり新鮮な喜びに浸れたからです。

そういえば、ずいぶん前にビッグマシンで取材させていただいた脳の専門家・米山公啓さんは 「同じ場所に出かけるなら、ルートの2割くらいを変更すると、新鮮さが損なわれません」とおっしゃっていました。 K2の場合はもっと変えてしまうので、余計に楽しめるんでしょうね。

みなさんも「お気に入りの場所」に出かけるときには、“ちょっと違うルート”を心がけてみてください。きっと新たな発見に恵まれて、豊かな1日になるでしょうから……♪

《追伸》 右上の写真はかれこれ20年くらい通っている僕のお気に入りスポットです。八重桜の名所として知られていて、何度行ってもハートが揺さぶられます。そんな場所がいくつもできてくると、ツーリングがいっそう充実しますね。

twitter…BMkaji

Google AdSense

Google AdSense (link)

Books from Amazon

お手伝いしています