« 電脳技術、恐るべし | トップページ | [アールズ・ギア] ワイバン リアルスペック for MT-07 »

2015年8月12日 (水)

カスタムMT-09 by HURRICANE

セパハンでカフェレーサー気分

Hurmt09

ヤンチャなストリートファイター、MT-09セパレートハンドルを装着したらどうなるのでしょうか?

ちょっと想像がつかなかったので、予断なく『ハリケーン』を訪ね、ジュラルミンセパレートハンドルキット(6万1560円・8%税込)が装着されたMT-09にまたがってみました(筆者の身長は170cm)。

Hurmt09ridingposition

第一印象は「案外、違和感がないなぁ」というもの。STDステップとのバランスも悪くありません。さすがにブレーキペダルの角度は下げたくなりましたが、それ以外はシートもヒザの収まり具合もそのままで大丈夫です。

Hurmt09sh1

このハンドルは、STDトップブリッジの上にブラケットを重ねることでボルトオン装着を可能にしたアイデア商品。ハンドル位置は100mm下方&50mm前方、絞り角は7度、ハンドル幅は100mm狭くなります。メーター移動ステーとクラッチケーブルが付属するのが、ユーザー想いのハリケーンらしいですね。

Hurmt09sh2 Hurmt09sh3
写真のように、キャップは手で簡単に外せるので、サスセッティングも可能です。

走り出すと、人車一体感が濃厚です。上半身が前傾したことで、懐の中に車体重心が収まり続けているような安心感があります。

しかも、ステム(ステアリングシャフト)と前輪接地点真っ直ぐに結ばれたような感覚がありますから、フロントタイヤの状況を文字通り「手に取るように」把握できます。ステムと左右のグリップ位置がほぼ一直線に結ばれているのも、操舵感を分かりやすくしています。

そんなわけで、リーンウィズのままいろいろなシチュエーションを様々な速度で走ってみると、「よくできたカフェレーサー」という印象が深まりました。胸までしっかり守ってくれるスクリーン(2万520円・8%税込)の恩恵も忘れられません。

気をよくして大きく腰を落とし、サーキット的な走りを試してみると、「垂れ角を増やしたい」「ステップ位置を上げたい」と感じ始めますが、リーンウィズに戻せば飛ばしていても高バランス。

サーキット走行のためというよりも、リーンウィズでワインディングロードをマイペースで楽しむ。そのときにカフェレーサーのような、操っている実感を楽しむ。MT-09にそんな新たな喜びを加味してくれるのが、このハンドルだと思います。

ハンドル幅が狭くなるぶん、取りまわしはやや重くなりますが、30分もしないうちに慣れてしまいました。渋滞路での身のこなし(スリ抜け性)が優れていることも、付け加えておきましょう。

もし「買うか?」と聞かれたら……「購入してもいい」と思います。

腰で車体を方向付けると、絶妙な手応えを伴いつつハンドルが切れてくる感覚がなんとも楽しいですからね。もしブラック仕上げや垂れ角が増えるオプションパーツがあったら即買いです。

Hurmt09sil

STDのサイレンサーカバーと付け替えることで、音質や性能はそのまま、見た目の雰囲気だけ変えられるGPマフラーカッター(2万952円・8%税込・ステンレスポリッシュ焼き色仕上げ)もなかなかいいアイデアだと思います。

※その他のパーツについては8/12発売『ビッグマシン』9月号「MT-09/TRACER、MT-07カスタム最前線」をごらんください。

« 電脳技術、恐るべし | トップページ | [アールズ・ギア] ワイバン リアルスペック for MT-07 »

カスタムパーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521260/62070154

この記事へのトラックバック一覧です: カスタムMT-09 by HURRICANE:

« 電脳技術、恐るべし | トップページ | [アールズ・ギア] ワイバン リアルスペック for MT-07 »

twitter…BMkaji

Google AdSense

Google AdSense (link)

Books from Amazon

お手伝いしています