« デザインが理由を作る | トップページ | 不可解な転び方 »

2015年5月31日 (日)

バイクに乗ると健康に (^^)

ビッグマシン編集長時代から続けてきたブログ(約600記事)をいったんリセットして、ゼロからこの『Will be ~思いのままに~(今のブログ)を始めたんですが……消滅させてしまうのがもったいない内容が以前のブログにはけっこうありました。そこで、人気の高かった記事を時折リバイバルさせていこうと思います。

第1弾は、脳トレで有名になった東北大学・川島隆太教授とヤマハ発動機が産学連携で行った研究「二輪車乗車と脳の活性化の関係」についてです。

では、当時の記事をどうぞ。
-----------------------------------------------------

(2011年9月28日に前ブログに掲載)

脳トレで知られる東北大学加齢医学研究所・川島隆太教授とヤマハ発動機による産学連携研究発表会が都内で開催されました。

この研究は、「バイクに乗っている高齢者が妙に若々しいのはなぜか?」という疑問からスタートしたもので、「バイク運転時の脳の活動を計測した世界初の研究」としても意義深いものです。

2009年3月に開催された第1回研究発表会では「バイクを生活の中で使うことによって、脳と心の健康にポジティブな影響を与えると考えられる」と示唆されましたが、今回はその内容をさらに深めると同時に、強化する研究発表になっていました。

詳細なデータに触れると膨大な文章量になってしまうので、そちらはビッグマシン2011年11月号に譲り、ここでは結論だけお話ししておきましょう。

Kawashimareport

上図のように、ZZR1400オーナーでもある川島教授は2つの結論を示してくれました。

バイクに乗ることが脳機能を高めている

★ギヤ付きのビッグバイクに趣味で週1~2日乗ることは、認知機能とメンタルヘルスに良い影響がある

柏秀樹さんや和歌山利宏さんが、還暦を過ぎてもなおエネルギッシュで、生き生きとされているのは、やっぱりバイクのおかげだったんですね。しかも、ギヤ付きのビッグバイクが効果的だなんて……うれしいなぁ。

みなさん、月に数回はツーリングに行きましょうね!

結論部分のみ抜粋した映像もアップしておきましたので、以下をごらんください。
一瞬、音声が途切れる部分がありますが、ご容赦を m(_ _)m

-----------------------------------------------------
★当研究の詳細につきましてはこちら(ヤマハ発動機のブログ)もご参考に。

せっかく素敵なバイクを手に入れたのに…「今度の休みは、どこに行こう?」なんて悩んでいらっしゃるなら、K2 Bike TRAVELのツアーに参加してみてくださいね。


« デザインが理由を作る | トップページ | 不可解な転び方 »

K2 Bike TRAVEL」カテゴリの記事

取材の裏話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521260/61674864

この記事へのトラックバック一覧です: バイクに乗ると健康に (^^):

« デザインが理由を作る | トップページ | 不可解な転び方 »

twitter…BMkaji

Google AdSense

Google AdSense (link)

Books from Amazon

お手伝いしています