« エアレース初観戦 ― 日本初だからこそ② | トップページ | 『ジェットデッキ』で空中遊泳を楽しむ »

2015年5月19日 (火)

エアレース初観戦 ― 日本初だからこそ③

予習が大事?

前の記事でくどくどと説明したような基本情報や競技ルールを知りたかったら、事前に自分でしっかり勉強していくか、観戦後にあれこれ調べるしかありません。

もちろん会場でも概略は説明してくれますが、あの程度ではよくわからない。あまり予習せずに観戦した場合、次々と浮かんでくる疑問に、場内アナウンス(解説)はほとんど答えてくれません。

これが「全員でよ~いドン。速いやつが勝ち!」というレースならいいんですが、1機ずつのタイムトライアルとなると、やっぱり「何がすごくて、どこがタイムを削るポイントで、いま飛んでいる選手の妙技は」といったあたりを解説してくれないと、面白みが半減してしまいますね。

実は、初めてドラッグレースを観に行ったときもそうでした。「どこが難しくて、そのために選手が何をやっているか」を知っていると、すごく面白い競技なんですが……何も知らずに観に行くと、途中で興味が薄くなってしまうんです。 鈴鹿8耐もそうかもしれません。

戦略競技

エアレースに話を戻しましょう。この競技をライダー風に言うと「空中コースで競うジムカーナ」となります。

僕は練習フライトからずっと見ていたので、徐々にコースも分かってきて、選手によるライン取りの違いにも気が付くようになりました。

たとえば……
Ar07uturn1Ar08uturn2

同じ場所でも、選手によってこれだけ飛行ラインが違うんです。

すると、これをUターンして次のゲートへ向かうときも、アプローチにこれだけの差が生まれます。

Ar09gate1_2 Ar10gate2_2

で、「どっちのほうがラップタイムがいいのか?」とか「機体による違いは?」とかに興味が向かっていくと、どんどん面白くなるんですが、そのあたりは17日夜のBS特番を見ながら深く理解した次第でして…… f(^^;

特に初めて観る競技の場合は、何をどう予習しておけばいいのかもわからないので、ある程度、勉強していっても次々に疑問が出てきます。だからこそ、お客さんをどんどんこの競技の面白さに引き込んでいく場内解説がほしかったなぁと思いました。

ちなみに、場内放送ではタイムスケジュールの案内もほとんどされないので、僕の周囲では「次は何時なの?」という声もよく聞かれました。

情報発信が重要

というわけで、エアレース初観戦で気付いたことをまとめておきます。

①イベントの運営側は、観戦者が競技への理解を深め、より興味を持ってもらえるような情報発信に努めなければ、エアレースのファンになりにくい。それに、来年もわざわざ高い観戦料を払って観に来ようとは思わない(CG解説が豊富なBS放送でいいや…と思ってしまう)。

②そのためには、特に、初めて観に来た人に「当然、浮かぶであろう疑問」に、次々と答えていくことが重要。

③五感のうち、できるだけ多くの感覚を刺激されたほうが、臨場感が増して楽しい。その点で今回は、コースから遠い観戦スタンドで見ているバイク&フォーミュラカーレースに近い感じで、少し物足りなさがあった。(ちなみに僕は会場中央のプレスエリア付近を中心に観戦していました)

④タイムスケジュールや空いているトイレ、休憩時間のおすすめの過ごし方といった案内放送が少なすぎて、お客さん達が困っていた。

⑤レースはやっぱり「練習→予選→決勝」と観て、選手たちの進歩を実感するのが楽しい。

⑥わかりやすさや臨場感の強さでは、モトクロスやD1グランプリ、F1のほうが上回る。

----------------------------------------

僕は飛行機を運転したことがないので、パイロットの操縦技術のすごさや心理状態をイメージできません。これが臨場感や面白みを薄くしたことは否めないでしょう。
ただ、僕の隣りで観戦していた初老のご夫婦は自家用飛行機を楽しんでいるらしく……その旦那様が奥様に優しく解説しているアレコレは、とてもわかりやすく面白かったんです。だから、やっぱり解説って大事なんだと思います。

はい、「他人のふり見て、我がふり直せ」ですから、K2バイクトラベルにいらっしゃた方に同じことを言われないように精進いたします。

P.S. 僕もあんな飛行機を運転してみたい!! ブルーインパルスを観に行きたい!!

« エアレース初観戦 ― 日本初だからこそ② | トップページ | 『ジェットデッキ』で空中遊泳を楽しむ »

イベント」カテゴリの記事

プライベート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521260/61611715

この記事へのトラックバック一覧です: エアレース初観戦 ― 日本初だからこそ③:

« エアレース初観戦 ― 日本初だからこそ② | トップページ | 『ジェットデッキ』で空中遊泳を楽しむ »

twitter…BMkaji

Google AdSense

Google AdSense (link)

Books from Amazon

お手伝いしています